大航海時代:Notos ハーミット・エアルの総料理長日記


by kures
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

('A`)<エアルです

('A`)<昨日とったクエの行き先が『ジェノヴァ』だったのに

('A`)<間違えて『ヴェネツィア』いってしまったとです

('A`)<ショックのあまり黙ってゲーム落ちました

('A`)<エアルです・・・

('A`)<エアルです・・・

('A`)<エアルDEATH orz

んでショックからなんとか立ち直った今日。さてどんなクエやりましょか?
なんて考えてたらナポリでお知り合いを一人発見

私が元軍人だったときにお会いしたブルターニュ仲間
彼は私より先に足を洗い、冒険家になっていました
戦いに行く前に『酒宴』を使い混乱を招きつつもワッショイ楽しくやっていた
彼の名前はごうてん殿。久方ぶりに声をかけ、ついでに冒険の旅に出ます。

しょっぱな有名PKにアテネ付近で捕まりゲンナリ

その後気を取り直してクエをこなしていきました。

○○の棺
円盤投げ

を発見し、さてリスボン方面でもいきましょかと途中チェニスでクエ見てた時にシャウトが。

イル・ハン国の財宝紹介

上位職業に転職する為の許可証をもらえるクエです。

紹介してもらい、いざ、東ヨーロッパ最奥のイスタンブールへ!
無事トラ~イ。そしてとうとう私は『財宝発掘家』になりましたw

どんどん調理人から遠ざかっているような気がしますが、造船の為にはやむなし。
その後リスボンで一つ生物クエ(彼は生物が大得意)をやり本日は終了と相成りました。


e0023784_0371656.jpg

0730 リスボンでグレイ殿。ワイルドキャッツ殿と会う。
画面は工芸の道を極めんとする漢:ワイルドキャッツの決意の乾杯(嘘
[PR]
by kures | 2005-07-30 00:30

私をクエに連れてって

美術

現在、冒険家である自分にとって唯一の武器、頼りになる相棒
これがあるからこそただのヒモ、ではなく冒険家として立つことができます。
造船必要レベルとして自分が目標としているのは25~28
頑張ります。

ヴェールをかぶった女の肖像
キリストの復活
聖ヒエロニムスとライオン
聖母子と聖ヨハネ
円盤投げ

ようやっと今日レベル22に達成。

美術は楽しいが、レベル上げにはほかのものもできるといいなあ
ということで表題を見たかたの援助求む


ちなみに自分は結構神話の武器とか好きです。
冒険クエに『エクスカリバー』があると聞きました。

とったかたいたらみせてくれw
[PR]
by kures | 2005-07-29 02:14
昨日はその後、BOSSも交えて楽しく冒険の旅。
一夜明けた今日、隣にいるのはまたもやオーリィ殿。
美術と探索しかない私にとって一流の冒険家の存在はありがたい。

紅海を見に行ったり
ついでに自分のイベントも進行したり
コショウ積んで売りさばいちゃったりと

有意義な時間をすごせました。

ロンドンでいったんお別れし、さてどうしようかと考えた後
向かった先は水と芸術の町ヴェネツィア
冒険スキル唯一の美術関係クエをこなしに行きました。



向かう途中で東地中海に見知った方がいらっしゃることに気づき
声をかけ一緒に冒険の旅をすることになりました。

ナポリで待ち合わせた彼女は縫製職人にして冒険家の
ペパーみんと殿

こうしてPT組むことは久しぶり。では早速出発!
と、ふと何か違和感を感じました。

おお、なんということでしょう

商用大型ガレー

そう、彼女はたくさんの船員を抱える姐御になっておられました
たくましくなったねえ、と言う私に彼女が返した答えは

シバラクアテネニコモッテマシタカラ

その時、私の頭の中によぎったのは以前オーリィ殿が行っていた言葉

『ここはアテネ。冒険とPKの町だ』


なるほど


苦労したんだね(ホロリ

だがしかし、中身は変わっていない彼女。
その後、楽しく冒険の旅をすることができました^^
しばらく冒険家の方にはお願いしてくっついていくことになるとおもいますが

よろしくお願いいたします
e0023784_17582531.jpg
0724 ナポリ郊外にて
観察のない状態であて感で視認スキルを使い発見に成功 迷惑かけてゴメンナサイ
[PR]
by kures | 2005-07-24 23:51
きっかけはほんの些細なことだったんだ。
昨日一緒にいたはるりんがオーリィ嬢からもらっていたアイテム

知らなかったんだ

工芸にブーストアイテムがあるだなんて・・・w

早速、オーリィ殿に打診。そして同じアイテムをGET。
そんな俺の向かった先は、あいつのいる町。

かつて俺とあいつが一緒に暮らしていた町

でもゴメンな今日はお前に会いにきたんじゃないんだ

確かにお前の木目は魅力的だよ。でもだめなんだ。もう俺を満足させてくれないんだ
だからごめん。俺はこいつと一緒に生きるよ

このつややかな鉛色の肌。こいつが俺の新しい相棒さ

石像


と、いうことでゴメンナサイorz

とかやってたら工芸の神にでも取り付かれたのかその後支援してくれるオスロフレ
及び縫製メンバーさんたちのおかげで3時間ひたすらクリッククリッククURYYYYYYYY
で経験値8000を取得

晴れて工芸R10たっせーーーーーーーい!

いやぁこんなに早くなれるとは思っても見なかったよ。
ということで、次は鋳造?と一瞬頭をよぎったのが工芸修行でひたすら行った
クリック地獄

よし


冒険家になろう!

いや、ほら、造船もやってるしぃ~レベル必要ジャン?みたいな~・・・ゴメンorz

でも冒険は楽しそう。転職証ももってる。さて、んじゃロンドンで転職を
と思って、オスロから帰ってたら

なんとびっくりオーリィ殿がロンドンに。

こりゃ神の思し召し。頼んで一緒に冒険の旅に出ることになりました。

行き先はアフリカ・インド
現在順調に進行中^^

e0023784_153893.jpg
0723 アフリカはこわいところです 骸骨が飾ってました それをバックに彼女と記念撮影w
[PR]
by kures | 2005-07-23 23:09
不屈の闘志でワインビネガーウン千本つくり工芸R9になったが、
さすがにここで拒否症状がでてしまいました。

われわれ(一人だけど)はビネガーのみで生きるにあらず

そんな殺伐とした状況の中、救世主登場
その名はようかんマンラヴェル殿
現在調理R9.ブーストで頑張ってレベル10を目指す彼女に協力(っていうか強制手伝い)
を申し出て、私が課したのは

ピ○ーラ南国支店開店準備計画

私の所有するレシピを貸して、ピザをひたすら作ること
メンバーはくしくも補給部調理課の面々である
私、ラヴェル殿、はるりん(豪腕の妹すなわちこれ華奢)殿

なお、新メンバーの補給部輸送課(主任務:食材輸送)統括に就任した

黒猫ヤマト野良猫にゃ~』ことワイルドキャッツ殿

は地中海で修行中のため本日欠席。よってメンバーが食材買い付けを分担

ナントで小麦(買い付け担当:私)
ドーバーで魚肉(買い付け担当:ラヴェル殿)
プリマスでチーズ(買い付け担当:はるりん殿)

いったんみんな散会し、各自食材を集めて約束の地プリマスへ
e0023784_0173253.jpg
0722 約束の地 プリマスにて 補給部の美女2名とわが後頭部

そこからはラヴェル殿是ひたすら作る也
修羅がそこにはいた。右人差し指の動きが見えない(想像)くらいの
勢いでピザが山積みに

         ・
         ・
         ・

終了。有意義な時間をすごせました。
e0023784_0162164.jpg
0722 作業終了 乾杯 君は~ (中略) 人生の~ (検閲)

その後オーリィ殿に発注していたかなづちを頂き本日は眠りにつきました。
訂正線が多いのは眠かったから(ウソ
[PR]
by kures | 2005-07-22 23:44
船員「船長~;;ワイン樽を水の樽と間違えて甲板におきっぱなしにしてしまいました~」

船長「なにぃ!バカヤロウなにやってんだ。直射日光なんかに当てたら質が悪くなんだろうが。急いで中身確かめろや!大事な商品なんだぞ」

船員「すいません。なんかすっぱい匂いがします・・・」

船長「あー!こりゃ売りもんになんねえだろが!なんてことしてくれたんだ!まったく」

船員「すいませ~ん;;」


ところが・・・


商人「ほう。こりゃいい調味料だねえ。よろしいこの値段で買い取りましょう。いかがです?」

船長「(げっ!普段のワイン取引より黒字じゃねえか)いいでしょう商談成立ですな」

商人「いい取引でした。これからもよろしく頼みますよ」

船長「はい。ではまた」


船員「船長!良かったですね」

船長「ああ!普段よりも良い値で売れたし。怪我の功名ってやつだな!」

船員「お!そんじゃその儲かった分で自分らに酒でもおごってくださいよ^^」

船長「しょうがねえな!んじゃワインでも飲みいくか!HahHahHah」

船員「HahHahHahHah!」

       ・
       ・
       ・

船長「んで、ミスったお前クビな」
船員「工エエェェェΣ(´Д`*)))) 」


その後、この船長はワインビネガーで一財産築きましたとさ

- 完 -


最近ワインビネガーばかり作ってて疲労してきました

エッビヽ(・ω・oヽ)マヨマヨヽ(o・ω・o)ノエビ(ノo・ω・)ノマヨー♪

↑顔文字探してたら見つけたお気に入りです。
そして現在頭の中をこのCMソングがリフレイン中
[PR]
by kures | 2005-07-21 01:41
みなさんお忘れかもしれないが、私の目指しているのは『調理人』
決して高級家具職人や刀鍛冶ではございません。

だがしかし、一流の調理人になるためには絶対必要なスキルがあります。
それが『香辛料取引』(自分の考えですのでいらない人はスルーしてください)

組み合わせて作るガラムマサラやブーケガルニ・ハーブソルトなど
これらを大量に作れなければ、
それを使って作る高級調理品の安定した供給ができないのです。
英国に所属する私が恵まれているのは肉・魚・穀物。
香料、香辛料系はなかなか数が集められません。
ゆえにこの取引は大事。先日、同商会に所属する調理の先駆者

ついた称号は『女将』ラヴェル殿がこれを取得し、スペシャリストへ進みだしました。

思えば、私が調理を意識し始めたのはオーリィ嬢お手製の『ビスケット』と
冷える北海で釣りをして飢えをしのいでいた時に飲んだ『コンソメスープ』(現在調理廃業)
本格的に調理の道を目指すようになったのは女将の『子羊のロースト』にあこがれて、
でした。

今では私の方が非優遇にもかかわらずひたすらアホのように腕を磨き、
先にレベル10に到達して『総料理長』の称号を皆にいただいておりましたが、
真の総料理長は女将であると思っております。

女将、また私を超えて更なる高みにいってください。
んで、ロンドン着いたらカレー食わせてください。(アホ

さて、そんなこんなで私も香料商人→調理人を目指し残り必要レベルは6、頑張ります。


ちなみに現在の補給部調理課の面々(組織・称号は勝手に命名)

スウィーツとスパイスの魔術師。もとい南国調理師
『女将』ラヴェル

ピ○ーラお届け!のEU(ヨーロッパ連合)調理師
『料理長』こと私エアル

ブール・ブーラー・ブーリストの豪腕調理師
『パン屋の二代目』はるどん(私の最後の記憶の調理品の為後で何作ってるか確認後編集w)

で構成されております。
更なる加入者希望w
[PR]
by kures | 2005-07-17 18:28

出会いと別れ

木像よいままでありがとう
お前のおかげでいい夢(悪夢もみたが)みせてもらったよ・・・
オレはアタラシイパートナーと更なる高みを目指すが、お前もまた誰かに作ってもらえよ
じゃあな

手を振ってあいつのいるオスロの町を離れる
たった1週間の短い間だったが、楽しかったぜ

そして待ってろよ

オレの新しいパートナー


『青銅』像


色々含めてこんな出だしでゴメンナサイorz

さて工芸修行も大分おつかれ状態。だって木像+調味料だけで
交易レベル5つと工芸レベル4つあげてるんだもの。
そりゃつかれるわ。
でも材料が青銅に変わっただけで基本変化はなし。
しかしこのために工業品取引を取得したので、鋳造のほうも平行でボチボチあげていきます
というわけでバルセロナでレシピ一つ取得し、
さっそく弾丸つくってます。


鋳造レベル1up


夜の遅い時間、なにを思ったか気まぐれにセカンドキャラ作成。
はるりん、バッハ、アン・エディの美女(少女含)のなかに一員としていれてもらいながら
レベル上げ兼お小遣いかせがせていただきました^^


お三方感謝
[PR]
by kures | 2005-07-16 23:59
なんというか皆さん開設お祝いコメントありがとうございます。
いきなり当初予定だった邂逅風日記がいきなり普通のプレイ日記になってることにちょっぴり
ゲンナリしつつも続けていきたいと思います^^;


さて、諸事情により、今日は比較的早い時間にON。
やることといったらのみを片手に彫りまくり。
先ごろ材料の木材調達の際にお知り合いになった方がたまたまOnし、
その後PT組ませてもらってひたすら
木材購入→変わりに羊毛を相手方に譲渡→酒場の隅で彫り彫り→ブーメランストリート

途中二度暴落を引き起こしつつも(ゴメンナサイ)結果商人レベル1UPの工芸レベル1UP
土曜から初めた工芸修行が早くもレベル6というのはなかなか自分的にはハイペースな半面
ひたすらクリックというのはかなりしんどい。正直シンドイ。
推定2000体の木像を売りさばき、かなり消耗したので、一度調味料でも作るかと
ロンドン方面でリンゴ酢作ってると、以前「石切の書どっかにないかな~」という
自分のつぶやきにしてはあまりに声を大にして訴えた要望を覚えていてくれたバッハ殿が
その書をリスボンで見つけ、自分の代わりに購入してくれており、今日渡してくれるとのこと。

早速ロンドンで待ち合わせ。
ソワソワソワソワ・・・来ました。

e0023784_0294521.jpg

美しい。愛くるしいお姿に思わずひざまずく金髪メガネ IN ロンドン
しかしやってることは「じゃあブツをわたしてくんな」「へっへっへ苦労したんですぜ旦那」
とほぼ同じ。(感謝しておりますよバッハ殿(^^))

無事に石切の書GET。早速試してみることに。

ドーバ近くの森の奥深く。石を掘っては磨いて悦に浸ること10分。
結果「レベル上げには非効率。でもできる交易品はステキ」との結論が出たため、
急遽近場のボルドーに行き、レベル上げ目的のブランデー作成。

その後、本日始まりの地オスロに戻り、売りさばいた後、木像作りの途中で眠りにつく。
木像2000体が襲ってくる夢を見ないことを切に願うばかりだ
[PR]
by kures | 2005-07-14 00:25
調理と戦闘にしか能のなかった元貧乏軍人だった私にも、
最近工芸を覚えてからめっきり副業に精を出せるようになった。
とはいってもまだまだ手先はそんなに器用ではなく
作れるものといったら木像、木像、ひたすら木像。
材料の使用数と原価、そして作成後の売価が非常によいのである。

そんなわけでピザ倉庫MAX達成後、ひたすらオスロに篭り、ノミを片手に彫り彫り
一度暴落が起きるも損ではない値段だったためひたすら作っては売り作っては売り
作っては・・・URYYYYYYYY!

一瞬、人間をやめる宣言をしそうになりつつも(やれやれだぜ)観音像をひたすらつくる。
オラオラオラオラおら悟空!とクリックトリップ状態に突入。
既に作品混じりあい元がわかんねーよ!な狂喜と狂気の時間を無事に
通り過ぎ、木像約1000個売りさばいた結果

工芸レベルが1上がった!
商人レベルが1上がった!
フレお二人GETした!

よっしゃよっしゃ。順調順調。10になるまでがんばるぞー
[PR]
by kures | 2005-07-11 23:49